どのような特徴があるの

治療

堺市の歯科クリニックで行われている歯周病治療の特徴は、歯周内科治療を行っているという点です。以前は、歯周病が重くなってしまうと歯肉を切開して歯石を取り除くような外科的処置をしなければならなかったですが、外科的処置は体の負担が大きいというデメリットがあります。その体の負担をなるべく小さくするために活用されているのが、歯周内科治療です。重い歯周病になってしまうと、口の中にさまざまな菌が見られるようになります。それらの菌の中には細菌や真菌、原虫など普段の状態では見られないような菌があらわれることがあります。歯周内科治療は、薬を飲むことによってそれらの菌を抑えることができます。この歯周内科治療で口腔内の状態が良くなれば、外科的処置が不要になることがあります。他にもこの治療法は、全ての歯を同時に治療できるというメリットもあります。歯周内科治療はどのような流れで行われるかというと、まず口や歯ぐきの検査を行い、次に顕微鏡で歯ぐきの菌の状態を観察します。さらに歯周病菌のDNA検査をすることによって、原因となる菌がどれなのかを判明することができます。その後、原因となる菌を薬で除菌し、歯磨き剤でカビを減らします。歯石を取り除くのはこれらの除菌が終わってからです。それによって出血を最小限に抑えることができます。堺市の歯科クリニックでは、細菌検査を採用しているので、正確な進行度を知ることが可能です。

治療を受ける際のマナーについて

診療室

堺市の歯周病治療専門の歯科クリニックで治療を受ければ、なるべく抜かないで切らない治療を行ってくれるというメリットがありますが、自宅でもしっかりケアを行うことが大切です。歯周病は細菌によって起こる病気なので、細菌の温床になってしまう歯垢を日常的に除去することによって、ある程度予防することができるからです。大切なのは日々のケアなので、改善すべき生活習慣などをしっかり確認して治療の効果を最大限にするようにしましょう。歯周病の症状について正しく理解することも大切です。堺市の歯科クリニックでは歯科医師や歯科衛生士が積極的にそれらの知識を伝えてくれるので、正しいケア方法を身につけることがポイントになります。直した方が良い生活習慣とはどのようなものがあるかというと、不規則な生活や過度のストレスがかかるような生活です。またタバコを吸う人は歯周病にかかりやすいので注意が必要です。治療の効果を高めたいのであれば、禁煙することをおすすめします。

広告募集中